快適ライブチャット研究 - 個人的雑感あるいは独り言
FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 個人的雑感あるいは独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

2008-12-07 (日) 13:47

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://happylivechat.blog92.fc2.com/tb.php/74-4f8dbc1d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 快適ライブチャット研究

Home > スポンサー広告 > 個人的雑感あるいは独り言

Home > ライブチャット日常 > 個人的雑感あるいは独り言

個人的雑感あるいは独り言


いろいろな雑事というか「しなければならないこと」――掃除やらお世話になった方々への挨拶やら――が溜まりがちな師走ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

各ライブチャットサイトにおいても、年末年始はクリスマス、お正月とイベントが盛り沢山で、まさに掻き入れ時な状態なわけですが、毎年この季節はやはり男性会員も女の子も外に出掛けるよりも家でゆっくりされる方々が多いのか、ライブチャットは華やかな賑わいを見せています。

ライブチャットサイト、特にアダルトにおいて、今日この頃つとに感じるのは、サイトの雰囲気などが変わったなということです。
これは、例えば、エンジェルライブのようにトップページがある種の「エロさ」を感じさせないクリーンなイメージであるとか、チャットレディー、男性会員共々の質の変化等々、全体としては一つのコミュニケーションサイトの一形態として、健全な(?)というと語弊があるかもしれませんが、よい方向に向かっているのでは、と思う次第。

昔は、と書くと、「お前は一体何年ライブチャットにはまっているのだ」と突っ込まれそうで怖いですが、それはさておき、特殊なアダルトサイトとして根強い人気を誇っていたライブチャットは、より一般ユーザーの方が多く参加するコミュニケーションサイトへ移行していくような、そんな雰囲気が漂っていたりいなかったり(笑)
サイトのデザインもユーザーフレンドリーで、本当に初心者の方にも登録しやすく遊びやすい環境になっていますしね。


と書いていて思うのは、昔のように濃い男性会員やチャットレディーの方が少なくなり、全体としての質は大幅に上がっているけれど、その特有の楽しさが失われつつあるのかな、とも思う次第。
以前は今ほど、2ショットチャットが全盛ではなく、パーティチャットが主流の時があり、そうした際は、チャットレディー、会員の方々が濃い会話やパフォーマンスを思う存分繰り広げ、本当に普段はなかなか経験することの出来ない交流やエッチがあったのですが、今はパーティチャットを主流にしているチャットレディーの方も少なくなりましたし、会員の方もじっくりと一人の女の子と会話やエッチを楽しみたいという方向にシフトチェンジしているからか、二人きりのチャットが好まれるようになりました。
そうした流れは寂しいという感じがいくらか残りますが、全体の質が上がるのであれば、この2ショットチャットがますます増えていくという状況は歓迎すべきなのだろう、と思う次第。


上記のような方向の転換は、チャットレディーの方にも表れていて、昔に較べて、「顔出しOK」の女の子も大分増えたと思います。

これは、エージェントと呼ばれる女の子を集めてチャットレディーとして出演させる業者が増えたことにも関係していて、実際に自宅からチャットレディーをしているある意味「素人」的な女の子に加えて、そうした通いの、仕事意識の強い女の子が増えたことが関係していると思います。
エージェントが出始めの頃は、女の子とチャットしていると、別の女の子のアダルトなパフォーマンスの声が聞こえるとか、男性の声が頻繁に聞こえるとか、女の子のエッチな声を消すために室内に大音量で音楽を流しているとかの弊害がありましたが、最近はむしろ、快適にチャットが楽しめるように、業者の方も工夫しているように感じます。

そんなこんななアダルトライブチャット業界ですが、一つ気になるのは、そうした「顔出しOK」な女の子の増加や、キレイで可愛い子(エンジェルライブなどのトップページのサムネイルなどを見れば判りますが)が増えると、昔に較べて、チャットレディーの方の優位性というか他の女の子との差別化が難しい状況になっているのかな、と思ったり思わなかったり。
顔出しOKというのは、男性会員からすればチャットをするかしないかを決める際に大きなポイントの一つですから、そうした女の子が増えると、逆に選ぶ難しさが出て来て、そうした女の子の差別化がしにくく、迷う男性も多かったり、と。

チャットレディーの方も、その辺りに注意して、ココが他の子とはひと味違う、みたいな自分の特長が出せると、ログイン率にも大きな影響が出たり、と個人的な意見ですが思ったりはするわけです(笑)


実際に、変わらないのは、男性のエロへの恐ろしいまでの欲望と、年末年始は家でゆっくりエロチャットみたいなノリ、かな、と改めて思いをはせる2008年師走、皆様はどのような素敵なチャット生活だったでしょうか?




Comments:1

2008-12-07 (日) 13:47

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://happylivechat.blog92.fc2.com/tb.php/74-4f8dbc1d
Listed below are links to weblogs that reference
個人的雑感あるいは独り言 from 快適ライブチャット研究

Home > ライブチャット日常 > 個人的雑感あるいは独り言

ブックマーク雑録
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Page Top

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。