快適ライブチャット研究 - 想像のなかで、記憶のなかで、夢のなかで
FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 想像のなかで、記憶のなかで、夢のなかで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

2009-05-25 (月) 21:16

このコメントは管理人のみ閲覧できます

エヌ URL 2009-05-25 (月) 23:40

いつもながらモノトーンの映像の中
艶やかな女性の髪の色と
鮮明な原色の唇の色が
ありありと目に浮かぶようなストーリーです。

一人でいるときはまるで落ち着き無く彷徨ってしまう自分の心も
誰かに受け止めてもらって「居場所」を見つけている気がします。

それは同時に相手を認める事で相手の居場所も確保している事になるんですね。
そして男であっても抱擁されるのは満たされますね。

有為。 URL 2009-05-26 (火) 13:17

コメントありがとうございます。

自分がそこに居てもよい場所。
そうした場所を見つけられることは生活のなかでとても大事なのでは、と思います。

誰かが待ってくれている場所であり、誰かを待つ場所でもある。
そこに居れば、きっと誰かが自分を見つけてくれる、そうした場所。

自分の存在も相手の存在も肯定できる、ライブチャットがそうした場所であることを願っています。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://happylivechat.blog92.fc2.com/tb.php/331-27b9afb3
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 快適ライブチャット研究

Home > スポンサー広告 > 想像のなかで、記憶のなかで、夢のなかで

Home > チャット・ストーリー > 想像のなかで、記憶のなかで、夢のなかで

想像のなかで、記憶のなかで、夢のなかで


〈いつか〉は今のこの退屈な時間が過ぎ去ることの幸福――もう一度書き直すと、モノクロームからフルカラーの世界へと色彩が画面に溢れ弾けるあの幸福な時間がよみがえることの幸福。


あなたはまだ私がライブチャットの世界にいることを知ったら、「あなたはライブチャットが似合わないのに」と、またつまらなそうに「フン」と筋の通った鼻を鳴らし答えるのだろうか、それとも、「あなたもあたしも変わらないのね」と笑みをこぼすのでしょうか。


あなたがこの世界から卒業すると訊かされたとき、歳甲斐もなく動揺してスマートではない「どうして?」という質問をしたのだけれど、「あなたならその理由がわかると思う」とあなたは一端目を伏せてから顔を上げて、「ねぇ、今は真っ直ぐに画面を見つめていて、あなたの顔をもっとよく見ていたいの、その癖のある髪も、目も鼻も唇も、今だけはそのすべてがあたしのものだから、ねぇ、いいでしょう?」と言う。


いいもなにもないから、好きにすればいいよ、と言葉を発しかけた唇の動きが止まったのは、あなたが「何でもないの、本当に気にしないで」と言いながら、ハニーブラウンの目の端に何度か人差し指をこすりつけていたからで、かすかに「気にしないで」と言った語尾が震えていたことに今、私は気付き、君の好きにしていいから、何も我慢しなくていいから、と私はPCの画面上に映る彼女と出会ってからまだ一度も触れたことのない髪をなで、嗅いだことのない匂いを想像しながら、あなたの頭頂部に顔をうずめる「フリ」をする。


あたしはね、あなたにいつも迷惑をかけていた気がして、だってあなたはココにいるのが似合わないし、もしかしたら、あたしがいつまでもココにいるから、あなたはライブチャットから離れられないのかなって不安になったりもしたし、でも、あなたはチャットをすると照れたように笑いながらいつもあたしの名前を呼んでくれるから、そうした気持ちに甘えてしまって、本当に、ごめんなさい。


私は彼女にキスにならないキスをする。
画面の越しに、想像のなかで、記憶のなかで、夢のなかで。




Comments:3

2009-05-25 (月) 21:16

このコメントは管理人のみ閲覧できます

エヌ URL 2009-05-25 (月) 23:40

いつもながらモノトーンの映像の中
艶やかな女性の髪の色と
鮮明な原色の唇の色が
ありありと目に浮かぶようなストーリーです。

一人でいるときはまるで落ち着き無く彷徨ってしまう自分の心も
誰かに受け止めてもらって「居場所」を見つけている気がします。

それは同時に相手を認める事で相手の居場所も確保している事になるんですね。
そして男であっても抱擁されるのは満たされますね。

有為。 URL 2009-05-26 (火) 13:17

コメントありがとうございます。

自分がそこに居てもよい場所。
そうした場所を見つけられることは生活のなかでとても大事なのでは、と思います。

誰かが待ってくれている場所であり、誰かを待つ場所でもある。
そこに居れば、きっと誰かが自分を見つけてくれる、そうした場所。

自分の存在も相手の存在も肯定できる、ライブチャットがそうした場所であることを願っています。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://happylivechat.blog92.fc2.com/tb.php/331-27b9afb3
Listed below are links to weblogs that reference
想像のなかで、記憶のなかで、夢のなかで from 快適ライブチャット研究

Home > チャット・ストーリー > 想像のなかで、記憶のなかで、夢のなかで

ブックマーク雑録
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Page Top

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。