快適ライブチャット研究 - あたしの『愛の生活』
FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > あたしの『愛の生活』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

みゅう URL 2009-04-26 (日) 11:13

おはよございますw

キタコレ。朝から興奮、鼻血でそう!
そんで激しく嬉しい!
最初わかんなかったけど、これって、これって、これって、これの材料ってっ♪
わーぃ。
あたしのつたない活字の中からかけらを拾って形にしてくださったことがなんともHAPPY。
これってプロローグですよね?よね?w
これから「愛(I)の生活」が始まるんですよね?(爆)官能的生活も含め?!

冗談ですwこんなにも書いてもらったことで幸せいっぱい!

”「愛」という言葉が「あたし」には重いからかもしれない、と思う。”

この一文がすごく印象的と言うか心に残ったっていうか。

愛=I=あたし

の発想には尊敬。リスペクトしまくりですw

”あい”
変換してみると、深いw

やばぃ止まらなくなってしまうので、この辺でw長文ごめんなさいw

そんで、ありがとです!!

有為。 URL 2009-04-26 (日) 23:06


こんばんは。
コメントありがとうございます。

わかりにくい書き方ですみません(笑)

多分に、みゅうさんの言葉を引用させてもらいました。一部、引用が正確ではないところがありますがフィクションということで。

もちろん、プロローグですよ(笑)
これから素敵な愛の生活がはじまるわけで。。。

「愛=I=あたし」というのは書きながら、何となく・・・
喜んでもらえたのなら、嬉しいかぎりです。

文字というのは不思議なもので。
いろいろな楽しみ方ができますね。

もちろん、みゅうさんのブログがなければ成立しなかったので、こちらこそ、感謝です。
ありがとうございます。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://happylivechat.blog92.fc2.com/tb.php/290-85460630
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 快適ライブチャット研究

Home > スポンサー広告 > あたしの『愛の生活』

Home > チャット・ストーリー > あたしの『愛の生活』

あたしの『愛の生活』


言葉がはじまる――
文章のはじまりがはじまる。


日本語を五十音順にならべて、はじめのふたつの文字「あ」と「い」を組み合わせると「あい」になるのだから辞書を引けば一番に出てくる言葉は「愛」なのかな、と、ふと気付くのだけれど、活字中毒で辞書好きにも関わらずそう言えば広辞苑に載っている一番初めの言葉は何なのか思い出せなくて、辞書を調べてみればすぐにわかることなのだけれど、積極的に面倒くさいわけではないのに何となく指、というか動き出すための腰が重くなるのは「愛」という言葉が「あたし」には重いからかもしれない、と思う。


「愛のはじまりがはじまる」のではなく、文章のはじまりをはじめるために、「愛」と書いてみようとするのだけれど、「あい」を漢字に変換すると「愛」「哀」「藍」、そして「I」とウィンドウに表示されていて、「あたし」は迷わず文章のはじまりの言葉に「I」と記す。
少しだけ、そう、ほんのちょっとだけ「I」と変換する指が震える気がするのは、きっと「あたし」がさまざまな「I」をもっていて、もちろんそうだよね、あたしの「I」はひとつではないし、以前チャットしたお客さんが「君はA型にもB型にもO型にも、AB型にも見えるし、それに、女の子のようにも少女のようにも大人の女性のようにも男っぽくも少年のようにも見える」って笑いながら「でも、いろいろな面をもっている〈君〉だから〈君〉らしいんだ」って言っていたけれど、だからこそ、「あたし」は「あたし」でいられるんだし、仲の良い女友達はそういうあたしを「あんたはホント幸せな考え方ができるよね」って褒めているのだか貶しているのだかわからない口調で言うけれど、でもね、『あたしって結構幸せ』って思うんだよね、ねぇ、そうじゃない?


「I」と書きはじめられた文章は、「I 愛」と続けてしまいたくなり指先がまた「愛」と打ち、どうしてかな、不思議だな、と思うのは何かを考えていると言葉がこめかみから首筋、肩、二の腕、指をつたって文字として表れるように「考え」や「想い」が身体のなかから外へぽこんと飛び出してそこらあたり――ちょうど、こめかみから20センチ程離れた右上前方――にふわりふわりと浮いているような気がして可笑しくなるのだけれど、そうだ、忘れていた、あたしが今しなくちゃいけないことは『したいこととしなければならないことのリストをつくる』ことだったと思い出し、「I」と書かれた文字の下に横のラインを引き、左に〈したいこと〉と右に〈しなくてはいけないこと〉という項目をつくる。


リストのはじまりはスラスラと書き出せるのに下方に書き連ねていくに従って指が重くなるのは作業による疲れなどではなくて、〈膨大な量〉がリストアップされることから気分が重苦しくなるからで、そのうち、これからピーコックストアでもイトーヨーカドーでも紀伊國屋でもいいのだけれど、食料品や日用品を買いに行かなければならないのだから、買わなくてはいけないもののリストをメモしておかなくちゃ、だってさ、いつも鮮やかに色とりどりに並べられた商品を見ていると「必要がない」ってわかっていてもついつい買い物をしてしまうからで、それに、「買わなければ」と思っていたものをうっかり忘れてしまうこともあるからで、だから、「今」ここでお買い物リストをメモしておかなくちゃ、とあたしは気付く。


卵8個
トマト3個
キャベツ1/4個
鯛の切れ身半切れ
お醤油
桃2個
ミネラルウォーター1.5ℓ
トイレットペーパー(お徳用)


言葉がはじまる――
「I」がはじまり、「愛」が続く、あたしの「結構幸せ」な『愛の生活』。


また、あたしの『愛の生活』のはじまりがはじまる。




Comments:2

みゅう URL 2009-04-26 (日) 11:13

おはよございますw

キタコレ。朝から興奮、鼻血でそう!
そんで激しく嬉しい!
最初わかんなかったけど、これって、これって、これって、これの材料ってっ♪
わーぃ。
あたしのつたない活字の中からかけらを拾って形にしてくださったことがなんともHAPPY。
これってプロローグですよね?よね?w
これから「愛(I)の生活」が始まるんですよね?(爆)官能的生活も含め?!

冗談ですwこんなにも書いてもらったことで幸せいっぱい!

”「愛」という言葉が「あたし」には重いからかもしれない、と思う。”

この一文がすごく印象的と言うか心に残ったっていうか。

愛=I=あたし

の発想には尊敬。リスペクトしまくりですw

”あい”
変換してみると、深いw

やばぃ止まらなくなってしまうので、この辺でw長文ごめんなさいw

そんで、ありがとです!!

有為。 URL 2009-04-26 (日) 23:06


こんばんは。
コメントありがとうございます。

わかりにくい書き方ですみません(笑)

多分に、みゅうさんの言葉を引用させてもらいました。一部、引用が正確ではないところがありますがフィクションということで。

もちろん、プロローグですよ(笑)
これから素敵な愛の生活がはじまるわけで。。。

「愛=I=あたし」というのは書きながら、何となく・・・
喜んでもらえたのなら、嬉しいかぎりです。

文字というのは不思議なもので。
いろいろな楽しみ方ができますね。

もちろん、みゅうさんのブログがなければ成立しなかったので、こちらこそ、感謝です。
ありがとうございます。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://happylivechat.blog92.fc2.com/tb.php/290-85460630
Listed below are links to weblogs that reference
あたしの『愛の生活』 from 快適ライブチャット研究

Home > チャット・ストーリー > あたしの『愛の生活』

ブックマーク雑録
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Page Top

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。