快適ライブチャット研究 - ♪僕もまだ~未熟者~
FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > ♪僕もまだ~未熟者~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

エヌ URL 2009-04-08 (水) 02:02

した訳ですから私なんかダメダメでww

コメ遅くなりました;;
チャットは本当に難しいと感じましたし、女性との交歓はどうが最良かさらに悩みの種が増えていますww

切っ掛けは「悲しみ編レビュー」でお話したなでしこさんにキックされた事でしたが
「それは貴方が『眺めて見るだけ』で一緒に登り詰めないからだ!」
と指摘され考えさせられた事から始まりました。

女性とチャットを介して交歓し高みを得る為に「女性をイカセる事」に終始した結果、私は自分が同時にイク事は不可能と結論してしまいました。

女性の性行為のリズムは段階的で長く、対して男のオーガズムは単調で一瞬なので
その周波数をシンクロさせる事はほぼ不可能。

ならば自分は「イク演技」をしながら女性とシンクロし、女性をイカセてから後々記憶で楽しむ・・・という事がいい事なのか否か

ライブチャットを見切ったwwつもりでも実際の「楽しみ方」からは逸脱してしまったな・・・っというのが今の悩みですww

有為。 URL 2009-04-09 (木) 01:17

エヌさん、コメントありがとうございます。

男性会員もチャットレディーの方も精神・身体的にライブチャットでの「エッチ」に満足することは、とても難しいことなのだと思います。

エッチに対する男女の捉え方ももちろんありますが、何より、その女の子がライブチャットをどのように考えているかによっても異なりますし、そのあたりは・・・

実際のところ、長く継続的に話したからといって、それが常にプラスに働くとは限りませんし、信頼関係が二人の足かせになることもままあるのでは、と思います。

結局、ライブチャットは難しくて簡単じゃないぞ、と自問自答し続けることが大切なことなのかもしれません。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://happylivechat.blog92.fc2.com/tb.php/247-57f4f15d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 快適ライブチャット研究

Home > スポンサー広告 > ♪僕もまだ~未熟者~

Home > ライブチャット攻略法 > ♪僕もまだ~未熟者~

♪僕もまだ~未熟者~


本当に、♪人生の旅の途中~と思うことが多々あるわけで。


というか、「ライブチャットの旅の途中」で、何て未熟者なんだろう、などと痛感するわけで。


ハッキリ言えば、アダルトライブチャットって難しいんですよ、本当に。
セックスと同じで不完全な男女がするものですから、いつも上手くいくとは限らないし、いつもいつも楽しく気持ちよくなれるかというと、う~ん、と首を捻るしかないのです。
恋人同士のセックスの場合は、その不完全さを「愛してる」あるいは「好きだ」という二人の気持ちで乗り越えることができますが、ええ、そう、ライブチャットでは二人がいかに気持ちとココロをその瞬間だけでも重ね合わせることができるのかが大切になってきます。


素敵な会話も、エッチなムードをつくるのにも、女の子によって感じ方や考え方や捉え方も違いますし、男性会員にも同じことが言えます。結局、私たちは間違えることもあるし、上手くいかないこともある、むしろ、上手くいかないことのほうが多くて、それらの経験をもとに「未熟さ」をどのようにカバーしていくのかが必要であるのと同時に、それを考えるのが楽しみの一つでもあるはずなのではないでしょうか。


当たり前のことですが、悪いトコロを消して、良いトコロを伸ばしていく、それが「未熟者」から脱却する方法ですが、そのためにまずはある程度、客観的に自分のチャットを見つめ直すことが必要です。
「もう少し盛り上がってからエッチへと向かえばよかったな」とか「初めはもっとソフトな感じで攻めればよかったな」とか「女の子に感じてもらうためにもっと焦らしが必要だな」とか「エッチな言葉で攻める時に、どのような言葉が効果的だろう」等々、エッチなことだけに焦点を絞っても、タイミングや攻め方、さまざまなトライ&エラーがそこにはあるはずで。


いろいろな女の子とチャットをして、経験値を積むことも大切なことですが、自分の良いトコロと悪いトコロを見つけるには、お気に入りの女の子と何度もチャットをするのが効果的です。もちろん、女の子のその時の気分や体調によってエッチが上手くいくかどうかは変わりますから一概には言えませんが、同じ女の子とチャットすることで、トライ&エラーの原因と結果の判断がより正確に下せるようになるのでは、と思う次第。


仕事でもプライベートでも、スキルアップやステップアップの一番の方法は、自分の「悪いトコロを消して、良いトコロを伸ばしていく」こと、それに尽きると思います。


定期的に泥臭く、一人の女の子とチャットしてみて下さい。


もう、この女の子をメチャクチャ気持ちよくさせてやる、という執念をもって(笑)


粘着は宜しくないですが、気持ちよいチャットへの執念はよいと思うのですが。一人の女の子を執念の気持ちで育ててみて下さい。


その結果――あなたも自分の成長を実感できると思います。
未熟者からの脱却はまずは未熟者であることを理解すること、そして、一人の女の子を執念をもって育ててみること。


そうすれば、「ライブチャットの旅の途中」で、あなたにもその長くどこまでも続くチャット・ロードが見えるはず(笑)




Comments:2

エヌ URL 2009-04-08 (水) 02:02

した訳ですから私なんかダメダメでww

コメ遅くなりました;;
チャットは本当に難しいと感じましたし、女性との交歓はどうが最良かさらに悩みの種が増えていますww

切っ掛けは「悲しみ編レビュー」でお話したなでしこさんにキックされた事でしたが
「それは貴方が『眺めて見るだけ』で一緒に登り詰めないからだ!」
と指摘され考えさせられた事から始まりました。

女性とチャットを介して交歓し高みを得る為に「女性をイカセる事」に終始した結果、私は自分が同時にイク事は不可能と結論してしまいました。

女性の性行為のリズムは段階的で長く、対して男のオーガズムは単調で一瞬なので
その周波数をシンクロさせる事はほぼ不可能。

ならば自分は「イク演技」をしながら女性とシンクロし、女性をイカセてから後々記憶で楽しむ・・・という事がいい事なのか否か

ライブチャットを見切ったwwつもりでも実際の「楽しみ方」からは逸脱してしまったな・・・っというのが今の悩みですww

有為。 URL 2009-04-09 (木) 01:17

エヌさん、コメントありがとうございます。

男性会員もチャットレディーの方も精神・身体的にライブチャットでの「エッチ」に満足することは、とても難しいことなのだと思います。

エッチに対する男女の捉え方ももちろんありますが、何より、その女の子がライブチャットをどのように考えているかによっても異なりますし、そのあたりは・・・

実際のところ、長く継続的に話したからといって、それが常にプラスに働くとは限りませんし、信頼関係が二人の足かせになることもままあるのでは、と思います。

結局、ライブチャットは難しくて簡単じゃないぞ、と自問自答し続けることが大切なことなのかもしれません。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://happylivechat.blog92.fc2.com/tb.php/247-57f4f15d
Listed below are links to weblogs that reference
♪僕もまだ~未熟者~ from 快適ライブチャット研究

Home > ライブチャット攻略法 > ♪僕もまだ~未熟者~

ブックマーク雑録
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Page Top

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。