快適ライブチャット研究 - 胸に恋して――理想のバスト(?)
FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 胸に恋して――理想のバスト(?)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

musashi URL 2009-03-30 (月) 03:36

めちゃくちゃ共感しました、気持ちがダブりました
今後がめっちゃ気になります!

エヌ URL 2009-03-30 (月) 04:20

最高です。

特に「鎖骨フェチ」にはたまらないコントラスト!
鋭利な骨格の下にふくよかな曲線が存在するから女性のシルエットは男を魅了するんですね。

触れたい気持ちと守りたい願いが錯綜するよなドラマですww

有為。 URL 2009-03-30 (月) 12:26

びっくりする、なんてコトがあるので、ライブチャットは奥が深いです。
理想のものを近くに感じでも、ついつい遠くからしか眺められないチッキン全開なもので(笑)
まぁ、どうなるか、自分でも楽しみです。

有為。 URL 2009-03-30 (月) 12:30

女性美が強調される、鎖骨からわき腹にかけての、たおやかな曲線は、指でなぞるためにあそこに存在しているのではないか、と、つい錯覚してしまうほど、魅力に溢れています。

特に、服や下着という、ある種の抑圧(身体的・社会的)から解放されたときに女性が見せる表情や仕種、あるいはその時に漏れる言葉…

全てが私にとっては官能的なんです(笑)

甘美なまでに豊かな、その女性性。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://happylivechat.blog92.fc2.com/tb.php/238-64c6239f
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 快適ライブチャット研究

Home > スポンサー広告 > 胸に恋して――理想のバスト(?)

Home > ライブチャット日常 > 胸に恋して――理想のバスト(?)

胸に恋して――理想のバスト(?)


びっくり、どっきりするようなことも、最近はめっきり少なくなくなり、いくらかがっかりな、はっきりと喜びを表すことのできないようなすっきりとしない「大人」になってしまったわけですが、反対に、これまである程度のいろいろな経験を積んできて、想像もしなかったような「物事」に出会うと、妙に透き通った清々しいような感動を覚えることが、ままあります。


透き通るようなあるいは触れた指先がぴたりと吸いつくような弾力をもった女性特有のたおらしい曲線が画面越しに見ていたとしてもはっきりとわかるほど、キレイな円を描くように脇の下から脇腹、鎖骨へかけてカーブしている、お椀型の崩れていない胸を、彼女は「ちょっと恥ずかしい」といくらか下を向きながら上目遣いにこちらを見てから、一度はアラワになったはずなのに、手でそれを隠してしまう。


いくつかの――キレイな形だね、とか、とっても可愛いらしいよ、とか、肌が透き通るくらいに白くて触れたくなる、とか――言葉が頭のなかに浮かび、そのどれもが彼女の感動的とも言えるその胸の形や大きさや張りの素晴らしさを形容するにはいかにも凡庸な気がして、私はつい、「好きだよ」と口に出してしまう。


「何が?」と彼女が聞き返さなかったことが今から考えれば救いだったのだけれど、そう、思春期のあの「恋に恋い焦がれる」ようなわけのわからないココロの働きを思い出し、彼女の胸に恋をしてしまっている自分に気付き、彼女にはそれを気付かれないよう――おそらく、そんなことは無理なのだろうけれど――に、「あなたの恥ずかしがるその雰囲気がとっても好きなんだ」と誤摩化しにもならない言葉を続ける。


彼女とチャットをしたのはそれが二度目で、「初めまして」の時はいろいろなお話し――接客業を本業にしているため、とても、そうとてもお話しが上手く――をしていたら、あっと言う間に時間が過ぎてしまって、「またね」ということでお開きになったのだけれど、何日かの後に彼女からお誘いのメールが来てチャットをし、お互いにある程度打ち解けたからなのか、エッチなモードに移行する時は二人とも恥ずかしがってしまって、妙な興奮状態であったことを差し引いても、そう、彼女の胸の形は私をびっくりさせる。


アダルトなのだから、そう、アダルトライブチャットであるのだから、その「理想の胸」を見ているだけではなくて、ゆっくりと攻めることも出来たはずなのに、私は中学生が恋に恋をするように、胸に恋をしてしまっていて、キレイだね、好きだよ、という言葉の他に彼女に性的な言葉を投げかけることが出来ずに、当たり障りのない日常会話というか、普通のお話しを始めてしまう。


WBCで日本が優勝してよかったね、とか、実写版の『ドラゴンボールはどうなんだろうね?』とか、ホワイトデーはどんなお返しをしたの?とか、定額給付金は自治体によって給付の仕方が違うんだよね、とか、そうした本当にいつもの、アレヤコレヤのお話し――


また、緊張してしまうだろうな、と、彼女と次のチャットの約束を交わして、ログアウトしたことを知らせる画面に向かってひとつ溜息をつき、「ホント、中学生じゃないんだから」と独り言をつぶやいてから、私は彼女に「ありがとう」を言うためのメールを書き始める。


ありがとう――また、会えるのを楽しみにしています。
今日は本当に楽しかった、ありがとう。


そして、私は他に何を彼女に伝えるべきかわからなくなり、私の指が微かに震え、震え続ける。




Comments:4

musashi URL 2009-03-30 (月) 03:36

めちゃくちゃ共感しました、気持ちがダブりました
今後がめっちゃ気になります!

エヌ URL 2009-03-30 (月) 04:20

最高です。

特に「鎖骨フェチ」にはたまらないコントラスト!
鋭利な骨格の下にふくよかな曲線が存在するから女性のシルエットは男を魅了するんですね。

触れたい気持ちと守りたい願いが錯綜するよなドラマですww

有為。 URL 2009-03-30 (月) 12:26

びっくりする、なんてコトがあるので、ライブチャットは奥が深いです。
理想のものを近くに感じでも、ついつい遠くからしか眺められないチッキン全開なもので(笑)
まぁ、どうなるか、自分でも楽しみです。

有為。 URL 2009-03-30 (月) 12:30

女性美が強調される、鎖骨からわき腹にかけての、たおやかな曲線は、指でなぞるためにあそこに存在しているのではないか、と、つい錯覚してしまうほど、魅力に溢れています。

特に、服や下着という、ある種の抑圧(身体的・社会的)から解放されたときに女性が見せる表情や仕種、あるいはその時に漏れる言葉…

全てが私にとっては官能的なんです(笑)

甘美なまでに豊かな、その女性性。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://happylivechat.blog92.fc2.com/tb.php/238-64c6239f
Listed below are links to weblogs that reference
胸に恋して――理想のバスト(?) from 快適ライブチャット研究

Home > ライブチャット日常 > 胸に恋して――理想のバスト(?)

ブックマーク雑録
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Page Top

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。