快適ライブチャット研究 - 本音(?)でお友達になって下さい(笑)
FC2ブログ

Home > スポンサー広告 > 本音(?)でお友達になって下さい(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

みゅう URL 2009-03-18 (水) 12:34

あ、すごく共感。

チャットレディというお仕事をしている以上、
自分の頑張りが収入として反映されるといいなぁって思うのは当然のことだとおもうし、
逆に
「お金とかホントは全くいらない。」
って言葉は嘘っぽく聞こえます。

でも、それだけぢゃぁない。絶対に!

限られた空間の中で、
渡したり、もらったり、気づいたり、心に触れたり。
あたしは申しわけないくらい、
会員さんにもらうもののほうが多い気がしますが(;´▽`A``

癒しや自己愛やハッピーや感情や知識。エトセトラ。

感謝ですねぇ。やっぱりw

有為。 URL 2009-03-18 (水) 17:28



みゅうさん、コメントありがとうございます。

言葉にしてしまうと、上手く相手に伝わらないような、さまざまな感情や考え方がライブチャットで働くことのなかには含まれているのでは、と、勝手に想像してしまいます。

お金だけではなく、人のつながりの泥臭さというか、そういうところがなにやらあって、それで、またあの子とお話ししてみたいとか、そう思うのではないでしょうか。

単純なサービスに還元されないものがある気がします。

男性会員さんからも女の子がいろいろなものを受け取るという話しは素敵ですね。
  
どうでもいいことなんですが、「わたし」と「あたし」だと、「あたし」のほうが可愛らしく見えるのは僕だけでしょうか(笑)

タクイチロゥ URL 2009-03-18 (水) 18:46

自分の中の悪意や攻撃性ってのは、できれば誰にも見せたくない部分でもあります。
だから自分の場合「本音」とは「なりたい自分」や「好きな自分」が語る言葉になりがちですね…それが本当に「本音」なのかどうかはまだわからないですが、相手を思って、相手を信じて吐き出した言葉ではあると思ってます。
自分は、どれだけ相手を深く信頼していても、自分の負の面は言葉には出せません。
でも、その友人や恋人は、私の負の面に気づいて、そして見ぬふりをしてくれたり、そっと修正軌道に乗せてくれます。

2chは、ほかでは知れない有効な情報もたくさん落ちているので、全否定はできないのですが、本来見せたくないはずの悪意をついつい吐き出してしまうのかもしれません。
でも、自分が語る時に、自分の言いたいこと、知りたいことの向こうに「相手」が見えないのは、やっぱり物足りない…裏を返せば顔の見えない悪意はそれほど怖くないです。

いつも刺激を下さってありがとうです_(_^_)_
↑これはおそらく本音ですw

有為。 URL 2009-03-18 (水) 20:50

自分の言葉というのは、どうしても自意識が働いてしまいます。
人から弱く見られたくない、とか、強く見られたい、とか、「このように見られたい」や「こうありたい」などの意識がある意味「本音」を隠してしまうのかもしれません。
「自意識」はとても不自由なものですが、全てを素直に話すことができないからこそ、悪意や攻撃性が抑制されているのではないか、とも。

矛盾するようですが、「こうありたい」とか「自分のイヤなところを相手に見せたくない」などは、素直な心の働きでもあるわけで、特に親しい友人などには、そうでありたいと願っています。
実際それは表面上の付き合いとかではなく、相手を信頼しているからこそ、自分のイヤなところを隠そうとしてもきっと彼や彼女はわかってくれるという安心した気持ちになれるのではないでしょうか。

タクイチロゥさんが書く、「顔の見えない悪意は怖くない」という言葉に、はっとさせられました。
リアリティが欠けているような気がしたのは、そうした悪意の希薄さというか、言葉だけがそこに浮かんで、誰のもとにも届かず宙ぶらりんの状態のままでいる、そうしたことによるのかもしれないです。

こちらこそ、本音であるいは本気で「お友達にならせて下さい」(笑)

いつも、素敵なコメントをありがとうございます。

エヌ URL 2009-03-18 (水) 22:55

こういうエントリを挙げて頂くとトラバ張りたくてウズウズしますが・・・
今回は見送りますwwまた騒動になりそうなのでww

「掲示板」での中傷紛いの「本音」や「意見」ですが私は「作為的誘導」と見ています。

ホームグラウンドの「なでしこ」に限った問題かもしれませんが新興チャットサイトであり、かつ「BOXでプリペ」という他サイトから注視される要因がある所為でやっかまれてるんであるとww

自意識?過剰なのかもしれませんが「内部紛争」を装った他サイト誘導の為の作為的演技なのだと最近は思う様になりました。

#でないと又騒いじゃうww

有為。 URL 2009-03-19 (木) 02:33

エヌさん、コメントありがとうございます。

なるほど。

そういうことも掲示板にはあるのですね。
実際は何が本当で何が嘘かもわからない、ある意味自由だからこそ、そこに書かれたことが「本音」であれば、自然とココロに響く言葉になるのかもしれません。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://happylivechat.blog92.fc2.com/tb.php/225-f94a19d7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 快適ライブチャット研究

Home > スポンサー広告 > 本音(?)でお友達になって下さい(笑)

Home > ライブチャット雑録 > 本音(?)でお友達になって下さい(笑)

本音(?)でお友達になって下さい(笑)


いくらかめまいがしています。


どうしてでしょう?


交流型ブログを標榜した手前、何やらモソモソといろいろなサービスを探してみたりしていまして。


MyBlogLogとかFriendfeedとか、交流型パーツとして面白そうだなと思い、登録をしてガジェットをこのブログに設置しようと試みたのですが、まぁ、いろいろとありまして断念しました。
その時にふと、他のライブチャットブログにはどのような交流型パーツがあるのだろう?と気になったので、いろいろとネットサーフィンをしていたのですが、見事に波にのまれてしまいました(笑)


結局のところ、交流型ブログパーツの旅は「Google Reader」を導入したところで断念し、それぞれの記事をナナメ読みしていると――ライブチャットの2chへのリンクが実に多いことに今更ながら気付き、そのなかで、「チャットレディーやパフォーマーの本音が書かれた2chのスレを読むと、サイトにインする気がなくなる」という魅惑的な見出しに出会ってしまい、まぁ、覗いてみたわけですが。


そのスレを読んでも、サイトにインする気がなくなることはなかったのですが、どうしてでしょう?


もちろん、美文醜聞引っ括めての掲示板ですから、なかには目を覆いたくなるような表現(内容ではなく)のものもありますが、それを読んだからといって、チャットレディーの方やライブチャットサイトに幻滅することはなかったですし、インする気がなくなるようなこともありませんでした。


どうしてでしょうか? 単に私がライブチャットに浸り過ぎていて神経が摩耗というか擦り減っているからでしょうか? それとも、単純に読解力がなかったからでしょうか?


と、意地悪く書くのは、ある確信があるからなのですが。


チャットレディーの方の本音、というのを皆さんは直接聞いたことがあるでしょうか?


チャットレディーの本音とされるスレは、読んでいてもリアリティーの感じられないものが多く、大ざっぱに要約してしまえばようするに「男は金にしか見えない」とか「稼ぐことが目的なのに、男ってどうしてそれがわからないのか、バカだね」のような、柔らかく書くと、そうした「お金」にまつわる話しがほとんどで、まぁ、ある意味正論なのですが、本音としてのリアリティーにはいくらか欠けるきらいがあると思うのですが。


当たり前のことですが、チャットレディーの方もお仕事ですし、働きながら稼ぎたくないと思っている女性はほぼいないとは思います。だけれど、実際にお金を稼ぐ段階になった時に、チャットレディーの方もただ単に「稼ぐ」という目的や志向だけではなかなか思うように稼ぐことができないことに気付くはずです。
稼ぐためには、当然、相手への気遣いや男性会員との信頼関係などの泥臭い部分が必要になってくるわけで、それを無視してお金を得ることは難しいのではないでしょうか。


また、アダルトチャットレディーという仕事をしているという負い目や後ろめたさから、本音ではなくとも、「男性はお金」と2chという匿名の場所でただ気持ちを吐き出しているだけなのかもしれませんし、周りの皆が書いているから、突飛なことを書くと叩かれるとか、実際には本音とはほど遠い、2chのなかのゲームに浸っているだけなのかもしれません。


単純な疑問なのですが、自分の本音を誰が読むのかもわからない場所で公開する意味というのは何でしょう?


もちろん、愚痴やイライラした気持ちをそうした匿名の掲示板で吐き出すことはあっても、それが本音だと、言えるでしょうか?
そもそも「本音」とは何でしょうか?


そんなことを考えていると、めまいがしてくるのです、「軽いめまい」が。


私なら――友人にしかきちんとした本音を言いません、とまでは言い切りませんし、友人だからこそ言えないことというのも、もちろん、あると思います。私なら、2chに「本音」らしきものを書き込むくらいなら、本音を言えるような友人を探すことに時間を費やします。


本音でぶつかり合えるのが本当の友達だ、とはよく言いますが。


本音を言える友人を探すこと――それが大切なコト。


もしよかったら、私と、本音(?)でお友達になって下さい(笑)




Comments:6

みゅう URL 2009-03-18 (水) 12:34

あ、すごく共感。

チャットレディというお仕事をしている以上、
自分の頑張りが収入として反映されるといいなぁって思うのは当然のことだとおもうし、
逆に
「お金とかホントは全くいらない。」
って言葉は嘘っぽく聞こえます。

でも、それだけぢゃぁない。絶対に!

限られた空間の中で、
渡したり、もらったり、気づいたり、心に触れたり。
あたしは申しわけないくらい、
会員さんにもらうもののほうが多い気がしますが(;´▽`A``

癒しや自己愛やハッピーや感情や知識。エトセトラ。

感謝ですねぇ。やっぱりw

有為。 URL 2009-03-18 (水) 17:28



みゅうさん、コメントありがとうございます。

言葉にしてしまうと、上手く相手に伝わらないような、さまざまな感情や考え方がライブチャットで働くことのなかには含まれているのでは、と、勝手に想像してしまいます。

お金だけではなく、人のつながりの泥臭さというか、そういうところがなにやらあって、それで、またあの子とお話ししてみたいとか、そう思うのではないでしょうか。

単純なサービスに還元されないものがある気がします。

男性会員さんからも女の子がいろいろなものを受け取るという話しは素敵ですね。
  
どうでもいいことなんですが、「わたし」と「あたし」だと、「あたし」のほうが可愛らしく見えるのは僕だけでしょうか(笑)

タクイチロゥ URL 2009-03-18 (水) 18:46

自分の中の悪意や攻撃性ってのは、できれば誰にも見せたくない部分でもあります。
だから自分の場合「本音」とは「なりたい自分」や「好きな自分」が語る言葉になりがちですね…それが本当に「本音」なのかどうかはまだわからないですが、相手を思って、相手を信じて吐き出した言葉ではあると思ってます。
自分は、どれだけ相手を深く信頼していても、自分の負の面は言葉には出せません。
でも、その友人や恋人は、私の負の面に気づいて、そして見ぬふりをしてくれたり、そっと修正軌道に乗せてくれます。

2chは、ほかでは知れない有効な情報もたくさん落ちているので、全否定はできないのですが、本来見せたくないはずの悪意をついつい吐き出してしまうのかもしれません。
でも、自分が語る時に、自分の言いたいこと、知りたいことの向こうに「相手」が見えないのは、やっぱり物足りない…裏を返せば顔の見えない悪意はそれほど怖くないです。

いつも刺激を下さってありがとうです_(_^_)_
↑これはおそらく本音ですw

有為。 URL 2009-03-18 (水) 20:50

自分の言葉というのは、どうしても自意識が働いてしまいます。
人から弱く見られたくない、とか、強く見られたい、とか、「このように見られたい」や「こうありたい」などの意識がある意味「本音」を隠してしまうのかもしれません。
「自意識」はとても不自由なものですが、全てを素直に話すことができないからこそ、悪意や攻撃性が抑制されているのではないか、とも。

矛盾するようですが、「こうありたい」とか「自分のイヤなところを相手に見せたくない」などは、素直な心の働きでもあるわけで、特に親しい友人などには、そうでありたいと願っています。
実際それは表面上の付き合いとかではなく、相手を信頼しているからこそ、自分のイヤなところを隠そうとしてもきっと彼や彼女はわかってくれるという安心した気持ちになれるのではないでしょうか。

タクイチロゥさんが書く、「顔の見えない悪意は怖くない」という言葉に、はっとさせられました。
リアリティが欠けているような気がしたのは、そうした悪意の希薄さというか、言葉だけがそこに浮かんで、誰のもとにも届かず宙ぶらりんの状態のままでいる、そうしたことによるのかもしれないです。

こちらこそ、本音であるいは本気で「お友達にならせて下さい」(笑)

いつも、素敵なコメントをありがとうございます。

エヌ URL 2009-03-18 (水) 22:55

こういうエントリを挙げて頂くとトラバ張りたくてウズウズしますが・・・
今回は見送りますwwまた騒動になりそうなのでww

「掲示板」での中傷紛いの「本音」や「意見」ですが私は「作為的誘導」と見ています。

ホームグラウンドの「なでしこ」に限った問題かもしれませんが新興チャットサイトであり、かつ「BOXでプリペ」という他サイトから注視される要因がある所為でやっかまれてるんであるとww

自意識?過剰なのかもしれませんが「内部紛争」を装った他サイト誘導の為の作為的演技なのだと最近は思う様になりました。

#でないと又騒いじゃうww

有為。 URL 2009-03-19 (木) 02:33

エヌさん、コメントありがとうございます。

なるほど。

そういうことも掲示板にはあるのですね。
実際は何が本当で何が嘘かもわからない、ある意味自由だからこそ、そこに書かれたことが「本音」であれば、自然とココロに響く言葉になるのかもしれません。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://happylivechat.blog92.fc2.com/tb.php/225-f94a19d7
Listed below are links to weblogs that reference
本音(?)でお友達になって下さい(笑) from 快適ライブチャット研究

Home > ライブチャット雑録 > 本音(?)でお友達になって下さい(笑)

ブックマーク雑録
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Page Top

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。