快適ライブチャット研究 - ライブチャット・メール
FC2ブログ

Home > ライブチャット・メール

ライブチャット・メール Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「結婚しました、今後ともよろしく」


「結婚しました」――そんなメールがこの日になるといくつか届きます。


まぁ、エイプリルフールなわけで(笑)


結局のところ、この歳になると、人を傷つけないサプライズな話題というのはこの手のものに限られてきて、それでも面白いのは添付されている合成写真に彼や彼女たちと一緒に映っているお気に入りの芸能人で、相手として誰を選ぶかによってセンスが問われていると書いたら、きっと言い過ぎでなのでは、と思う次第。


さて、サプライズと言えば、チャットレディーの方から送られてくるお誘いのメールで、思わずクスリとしたくなってしまうものや声に出して笑ってしまうものまで、男性会員にとってみればそれが巧妙な営業メールだったとしても、妙に嬉しくなってしまうのは、まぁ、致し方ないことです。


チャットレディーの方から送られてくるタイトルが凝ったメールというのは、ついついそれを開く手が震えてしまいがちですが、おっ、と思わせてクリックさせるにはそうした素敵な文句を書くことかあるいは、男性会員の名前をきちんと挿れておくと、受信者の気持ちも盛り上がるのではないでしょうか。
基本的には、多くの男性に送られているメールの一つとわかってしまうと、男性は自分が単なるお客のなかのひとりと感じてしまいがちで、大切にされていないような気分に陥りる場合があります。


名前(ハンドルネーム)をきちんとメールの文章かタイトルのなかに入れ込むことで、明らかにその人に向けて女の子が書いたものであることが男性にもわかりますし、そうしたささいな心遣いが相手のココロをピクンと跳ねさせるのには有効なわけで。


まぁ、男性は単純ですから(自分も含めて)


何にせよ、メールを送る際には人を傷つけないようなもの送る、という大前提さえ守られていれば、後は個人のセンスと裁量で相手を楽しませてあげられればよいのでは、と思う次第。


せっかくのエイプリルフール、あなたも、お気に入りのあの子や常連のあの人に、愉快でセンス溢れるメールを送ってみてはいかがでしょうか。


Home > ライブチャット・メール

ブックマーク雑録
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策

FC2ブログランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Page Top

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。